2020年も幸せのジェット気流に乗る3つの考え方とは?

2020年1発目の動画ですが、

去年は皆さんチャンネル登録や

いいねボタン頂き

本当にありがとう御座いました。

お陰様で2019年は1月から

12月末まで、ずっと運がよくて、

仕事も今までに無いくらいの

レベルの事が成し遂げられて、

人間関係もよくなって、

最高のパートナーや

人生の先生に出会う事ができて

幸せのジェット気流にのったような

人生最高の年になったなと思いました。

今回の動画では2019年は

なんでこんなにいい運が巡ってきて、

ずっと一年を通して

幸せだったのかなぁ~って振り返って

やって効果があった3つのことと、

2020年もっと幸せのジェット気流に

乗るための3つのコツを

シェアしたいなと思いました。

2019年心がけていたことで

すごく効果があったなと思ったのが、

3つあって、

1つ目はとにかく「感謝」

を全ての事に感じて、

ありがとうを伝える事。

毎日どんな小さい事でも

ありがたいっていうのが、

僕が20歳台どん底を経験して、

住所不定無職になって

ふらふらしていた時から

復活して思ったことで、

不幸だと思っていた昔は「当たり前」が自分の

毎日の殆どを占めていたんですよね。

そのときは、

お母さんがご飯作ってくれて当たり前、

仕事があって、当たり前、

給料もらえて当たり前、

コンビにとかスーパーとか

お金を払ってるんだからサービスして当たり前。

恥ずかしながら、30歳過ぎてやっと分かったんです。

人生「当たり前」が多ければ

不幸になって、

「ありがたい」が多くなったら

幸せになれるんですよね。

そして、ありがたいなと思ったら

「ありがとう」感謝してますって

ちゃんと心から伝える事ですね。

幸せの土台は「ちいさな感謝」

から感じる心だという事ですね。

2つ目は、

言霊の力です。言葉ってすごい力があるんですよ。

昔は言葉に力があるって聞いてはいたものの、

全然信じていなくて、

感情に赴くままに、言葉を発していたのですが、

それが不幸を呼び寄せる元だと分かりました。

言葉が現実を変えて、

自分の心の状態も

変える強力な力があると

実験しまくって分かりました。

言葉を話すって事は、

自分の脳みそが一番近くで聞いていて、

脳に言葉をインプットする事で、

自然とその言葉に沿った

現象を起こすと言う事です。

例えば、これは、

インターネットで、Google先生に

キーワードを入力するようなもので、

「幸せ」って入力したら、

「幸せ」な情報が画面いっぱいに出てくるし、

「最悪」って入力したら、

「最悪」な情報が画面いっぱいに出てくるのと

同じように

これと同じ事が僕らの脳も行っていて、

脳を良い言葉、ポジティブな言葉で満たすと

自分の気持ちも上がるし、

現実も良い方向に変わっていくんだと

自分の体を使って実験してみて分かりました。

特に、状況がよくないときこそ、

言葉が人生の舵になるんだと思いました。

それは、体の調子が悪くなりそうだなと思ったら、

「今日も絶好調だぞ~」とか口に出していたら、

自然とよくなったり、

なんだか嫌な予感がしたときに、

「良い予感がする氣がするぞ」って話したら

良いことが起こりやすくなったりする。

言葉は人生の舵だということを心がけました。

3つ目は

「人生でもっとも大切なのは人との出会い」

という事だと思いました。

みんな、人生の目的ってなんだろうなって

色々思ったりして、「仕事のため」とか

「お金のため」とか「趣味、楽しみのため」とか

色々あると思いますが、

仕事を通して、人と出会って自分の成長につながったり

恋人を通して、恋愛とか愛を学んだり、

友達を通して、助け合いとか心の共感を学んだり、

全ての人は人との出会いを通して、

ストーリーが出来て、

波乱万丈を何かを学ぶ経験をしますよね。

だから「誰」といるか、どんな人といるかっているのが

本当に本当に大事なんですよね。

で、今年一年僕はどうしていたかというと、

極力ポジティブな人と一緒にいる時間を増やして、

ネガティブな人との関わりを最小限にしました。

元気ややる気に溢れていて、

がんばるぞ~っていう

人生もっと素敵に生きるぞって、

最高な人には近づいて、

愚痴不平不満をいつも言ってて

だらだら例えば何も学ばず

成長しようとしない人とは

スッと離れていきました。

他人を変えようとはせずに、

自分の行動や居場所を変えたんですね。

ネガティブな人って、

ちょっと話すだけで、すごく疲れたり、

だるくなりますよね?

アレはエネルギーを奪われているから、

自分のやりたい事も出来なくなるし、

運勢も下がるからそんな人の近くに寄るのは

本当にお勧めしないですね。

僕も一人、どんな事を話しかけてもネガティブでしか

返してこない達人クラスの人が職場にいるんですが、

完全に話すのを辞めちゃいましたねw

100%ネガティブで返してきて、

やる気が出るような事を一回も言ってるのを

聞いた事がない人なんですよ。

だから、ネガティブな人に構うと

幸せのジェット気流から引きづり下ろされちゃうよって

話でした。

2019年はこの3つのことを意識していたら

僕はずっと幸せが続きました。

1.とにかく全ての事に感謝する

2.普段の言葉に氣をつける。言霊の力はすごいよって事

3.ポジティブな人に近づいて、ネガティブな人から離れる。

2020年幸せのジェット気流に乗って成功していくコツは、

おそらくこれだろうなと色々勉強して思ったことは、2019年の3つの事を守りながら、

1.とにかく行動

2.無茶振りに乗っていく

3.自分の枠を壊していく

とにかく行動という事は

20歳台のころによく失敗していたパターンで、

勉強するだけで、素直にその通りに行動に移せず、

学んだだけで終わっていた事があったので、

それにはまらないように、常に学びをインプットしたら

Youtubeとかでアウトプットしていく事を心がけていったら

絶対成長するし、ビジネスも上手くいくと思います。

2人生が変わるときって、無茶振りが神様からの

お試しであるんですよね。

そのときって、ご先祖様とかが向こうの世界からすごい

応援してくれてたり楽しんでいたり、

映画でいったら「クライマックス」くらいの

良い場面なので、無茶振りキタ!と思ったら

「楽勝ですよ」くらいののりで

チャレンジしていったら、

いつの間にかすごいところまできちゃった

って感じになるかもしれません。

3.2020年は人類市場稀にみる変化に会っていて、

AIとか人工知能や自動運転で、どんどん

新しいテクノロジーで、人間の可能性が激変していて、

今までの既成概念に拘っていたら、

仕事が無くなっていくんですよね。

この前も、ドイツ銀行がAIを導入していて

行員の殆どの18000人が

リストラされていて、

日本でも金融機関や証券会社、

保険会社が

すごいリストラを進めていってるんですよね。

でも、これって大チャンスだと思っていて、

自分たちが変わらざる得ない大きなビッグウェーブで、

新しいチャレンジをするまたとない機会なんですよね。

なので、僕もみんなも本当に幸せになったら良いなと思って

Youtubeに挑戦して、みたり出来ているんです。

とにかく、自分の固定された概念を

ぶち壊して、新しい自分、未来を作り出して生きましょう!

以上です!

2020年も皆が幸せで、活き活きと、朗らかで、笑顔に溢れて、

人間関係もよくなって、嬉しい楽しい毎日が送れるよう

祈りながら、動画を作っていこうと思います。

是非チャンネル登録よろしくお願いします。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

職業:会社員・ブロガー・コピーライターのパラレルワーカー。株式会社自分の代表取締役 20歳台のどん底時代から、何百万も使って調べてやっと見つけた成功法則を実験し、少しずつ成果をつかみ、やっと幸せだと思えるところまできました。これからさらに大成幸をするまでの軌跡を発信する。