思考は現実化するの本質について。信じるから実現できる。心配するから失敗する。

はい!!今日も絶好調の大ちゃんです(*゚▽゚)ノ 

 

今日は「思考は現実化する」という話を知って、

理想の人生を送りたい!!と思い、実践してみて強くイメージはしているけれど、

現実はなかなか変わらないという方へ、思考を現実化させる方法をご紹介しようと思います。

 

この内容はYoutubeにも動画をアップしていますので、是非ご覧ください。

 

今回の記事では信じる事の本当の大切さをシェアして、

みんながそれぞれ思ったとおりの理想の人生を送れるようになって、

毎日活き活きと目標に燃えて、元気いっぱいで信念をもって仕事とか、

やりたい好きな事に打ち込めるようになると願って、この話をシェアしようと思います。

 

目次

  • エネルギーの源泉とは!?
  • 自信が無いとどんな人生になるか。
  • 根拠のない自信(自己肯定感)が大切。
  • 無形の自信から、有形の現実が創造される。
  • 信念の使い方。
  • 信じる事=愛する事?
  • 疑うから心配する。
  • 心の舵の取り方が思考を現実化する【秘密の鍵】
  • みんなそれぞれ最高のストーリーの主人公!

 

思考を現実化させるエネルギーの源泉とは!?

この地球上で色々な人が交わって、影響を与え合いながら生きていますが、その人々の活動の根本は「自信」です。

自信がセルフイメージにつながってきます。

「思考は現実化する」という本がありますが、信じると言う事が根本にあり行動すると言う事がセットになって初めて思考は現実化するんだと思います。

自信のない事って、大概失敗しますよね?

自信って、車で言うとエンジンの馬力だと思っています。

毎日の生活や仕事の推進力、エネルギーになる根源の土台です。

自信があればグァ~っとものすごい勢いで事が動くし、

自信がなかったら、どうしよっかな~できるかな~って

ことに取り掛かる事も難しいですね。

自信が無いとどんな人生になるか。

自信が全くないとどんな毎日になるのか?を体験した事もありました。

僕も20歳後半はスピリチュアルにどっぷりはまって大失敗して、

どん底の生活をしていた事があって、何も信じれなくなっていました。

 

 

自信も希望も失っていて、何かに打ち込んだりするエネルギーも出てこず、

仕事もせず、昼からお酒を飲んだりして一日マンガを読んだり、

無意味な事に時間を費やしていた時期がありました。

 

その頃の僕は本当に毎日腐ってしまっていました。。。

何もやる気が起きない。。。やりたい事も全然ない。。

 

その頃は全く自信がなかったです。少しづつ、地に足をつけて

自信を取り戻し、周りの人みんなのお陰で今はとても毎日幸せです。

 

本当にありがたいなと思ってます。

無形の自信から、有形の現実が創造される。

「自信」それは形になっていない無形のものですが、

心ではもうそれぞれみんなの中に出来上がっているもので、確実に存在していますよね?

きっと自分は出来るぞ!!きっとやるぞ!!と 強い信念がその事を実現させる源泉になっています。

 

で、ここで本当に大事なところで、

信じるって言う事は、根拠があるから、出来ると信じるということもありますが、

根拠がなくても信じる、もうそうなるんだとありありとそうなったときの事を思い浮かべます。

本当に信じれば、そうなり、必ず信じた通りにさせるという

強い思いが大切です!!

 

そして、根拠が逆に行動を制限したり、失敗を引き寄せたりするので、

自分自身で制限を取り払う事も意識したほうが良いです。

根拠のない自信(自己肯定感)が大切。

まだ、僕はまだまだ精神的にも未熟で社会的には地位も名声も、

お金も充分持っているとはいえませんが、

必ずもっと豊かに、もっと幸せに、もっと人間的に器も広げて、

もっと優しく、素敵で、魅力溢れて、さわやかに、人の役にもっとたっている人間に必ずなります!!

 

 

この事に根拠はありません!!しかしそうなる!と私は信じています。

僕は無宗教ですけど、神様はいると信じています。

毎日、神様の御用にお使えさせて頂いていると思って、

出会う全ての人に幸せになっていただけるように、

いいことも、悪い事も全部、自分にとっても、相手にとっても

プラスになって、学んで成長できるように。

心をどんどん磨けるように、

まだまだ未熟ですが日々、みんなと一緒に成長していけると信じて過ごしています。

信念の使い方。

 

何か大きなことをなす根源は信念です。

それは有形の結果があるからではなく、無形の未来の自分というものを信じているという心があるから、現実に形が作られていく。

 

【無形の自信エネルギー】→【有形の現実を引き寄せる。】

自信こそが、惑星でいう引力のような惹きつける力を持つエネルギーです。

だから、最初は目にみえない無形の信念というのがあって、この世界を創造する元になっているということです。

この何かを「決める!」という思いが強いか、弱いかによって、

取り組む仕事が成功するかは決まりますよね。

悪い人を善い人にするただ一つの道は、「信じる事」という言葉があります。

悪人だから、信じられないというのが常識ですが、悪人だから信じるんです。信じるから悪い事をしなくなるってことなんです。

 

信じる事=愛する事?

 

信じる事は実は愛なんです。

 

愛って何ですか?信じる事です。

 

愛とは、あなたは大丈夫!!どんなときでも最高だよ!!いつも見守ってるよ!!

未完成なあなたを全部許して、受け入れるよ。と信じる事だと思います。

 

よく親が子供に「愛しているから心配するのよ」とか「親の仕事は子供の心配をすることだから」とか

言ってしまう事が多いかもしれませんが、それは有る意味あっていますが、有る意味大間違いなんです!!

 

心配して、氣にする事は「情動」であり、

本当にその人の事を信じて、全ての選択を許し、必ず良い成長があると見守る事が「」です。

疑うから心配する。

心配するのは疑うからです。

危ないから心配するのではなく、心配するから失敗するんです。

心配するから不安になって、その不安な波動が良くない未来を引き寄せるんです。

 

恐れとか不安とかを感じ出して、まだ来ていない未来に怯えるほど

エネルギーはどんどん漏れ出していきます。

 

そして、エネルギーが空になってしまったら、「欝」とか「引きこもり」という状態になってしまい、

行動をする事もできなくなってしまいます。

心の舵の取り方が思考を現実化する【秘密の鍵】

 

そのとき、「言葉」が自分のこころの舵になります。

「はじめに言葉ありき」と一度は聞いた事あると思うんですが、言葉には心をどの方向にも行かせられる力があります。

 

不安になったら、「絶対上手くいく」つぶやけば安心してくるし

楽しくなくても、「なんか楽しいな~」とつぶやいていたら脳が自然と楽しい事にフォーカスしてくれる。

 

脳はgoogle先生と一緒なんです。発する言葉がキーワード検索になるんです。

 

事あるごとに、「幸せだな~」と口に出すとどんどん幸せなことが思いついてくる。

是非、「はじめに言葉ありき。」「言葉は心の舵」というのを

だまされたと思って、信じなくてもいいですが、

僕が2018年から今日にかけてずっと幸せでいられたのはたったこれだけの事に氣をつけ実践することでした。

もし良かったらご自分で実験して見て下さい。

みんなそれぞれ最高のストーリーの主人公!

病気も、心配しもっと悪くなるのを恐れるから長引くし、重病になる。

仕事も心配するから業績が悪くなる。

 

農業とか自然のものであっても、人が心配すると実りが悪くなるようです。

 

心配するの反対は信じて、さらに喜ぶ事です!!!

希望に燃えて、元気を出して、自分の未来、他の人の未来を信じる事です!

喜んで、信じる。みんな最高の人生が神様から準備されているんだと確信する事です。

 

この動画を見てくれている人たちみんなに、

神様という世界最高のプロデューサーから企画演出してもらった、

ものすごく素晴らしいストーリーが用意されていますし、

 

今までずーっと何万年も命を繋いでくれた、皆さんのご先祖様もみんなものすごい数で総動員で応援してくれています。

なので、その事を信じて気軽に楽しんでいきましょう!!

 

最後までご覧頂きまして有難う御座いました!!!

これから、もっともっとみんなと一緒にどんどん幸せを味わっていきたいですね~(≧∇≦)

それではまた!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

職業:会社員・ブロガー・コピーライターのパラレルワーカー。株式会社自分の代表取締役 20歳台のどん底時代から、何百万も使って調べてやっと見つけた成功法則を実験し、少しずつ成果をつかみ、やっと幸せだと思えるところまできました。これからさらに大成幸をするまでの軌跡を発信する。