スピリチュアルにはまっている女性との結婚を考え直した方が良い9つの理由とは?

こんにちわ!!今日も絶好調の大ちゃんです(*´ω`*) 

今日は衝撃的なタイトルですが、以前僕は3年ほど前までスピリチュアルにどっぷりはまっていまして、

ヒーリングコミュニティの主催者の手伝いをしたり、スピ癒し系音響楽器の会社でセミナー運営に携わったり、

子宮系といわれるグループのシェア講座を企画して講師をしたりしていました。

 

その中で、主催者側でセミナーに参加してくれた方を対応したの1000人を越えていたと思います!

スピリチュアル系セミナーの参加者はほぼ8割から9割が女性でした!!!

そのなかで、様々な方々のストーリーを見させてもらい、

上手くいっていない人の特徴がものすごく際立っていたのを思い出しました。

 

当時の僕もどれだけもがいても上手くいく事がありませんでした。

 

スピリチュアルにものすごく詳しい彼女(ある団体では先生と言われていました)と同棲もしていましたが、

喧嘩ばかりし、お互い責めあい疲弊して結局別れてしまった事もありました。

 

この記事では、誰かを批判しようというのではなく、

スピリチュアル(目にみえない世界)の不思議さや面白さにはまり、

楽しんでやっているうちはいいのですが、この世界にはとても多くの罠があるという事をご紹介します。

 

僕から見て、その罠にはまってしまっている人の特徴をシェアさせて頂きまして、

一人でも多くの人がその罠に気付いてもらって、お金やエネルギーを吸い取られる事なく、

幸せな人生に軌道修正していってもらえることを祈っています。

 

世の中には本当に素晴らしい目にみえない心を磨ける教えもあれば、

教祖様のお金儲けのために、悩んでいる人からお金を搾取するエセスピリチュアルもたくさんあります。

 

むしろ、この記事の内容に違和感を感じたり、自分に心当たりがあるかもという方はチャンスだと思ってくださいね!!

これ以上、続けていたら人生大失敗になるかもしれません!!

 

スピリチュアルにはまる女性は本当に心が優しい人が多いのですが、

罠にはまるとモンスターと化していきますので是非、ご参考にしてみてください。

 

スピリチュアルにはまっている女性と結婚しないほうが良い9つの理由

1.基本的に人生が上手くいっておらず、何かに強く悩んでいる。

2.幼少期に受けたトラウマによって自己肯定感が低い。

3.人生が上手く行かない理由を自分以外の誰かのせいにしている。被害者意識が強い。

4.自分で努力し変わるのではなく、目に見えないハイヤーセルフや天使が助けてくれると信じている。

5.自己承認欲求・劣等感・復讐心が強い人が多く、エネルギーヴァンパイア化してしまう。

6.「自由に生きる」とか「本当の自分」とか「自分軸で考える」と甘い言葉でどんどんわがままになって他人のことを考えなくなる。

7.「ワクワク」することだけして生きていく。ワクワクする事はしない、好きな事だけすると言い出す。

8.自分たちの考えている事、以外の人たちを批判し、差別し排他的、攻撃的になる。

9.約束をすぐ破るようになる。ワクワクしない。気分が乗らない。行かないほうがいいという声がするとか。

 

それでは、一つづつ解説していきますね!!

1.基本的に人生が上手くいっておらず、何かに強く悩んでいる。

これはスピリチュアルあるあるなのですが、

セミナー参加者がほぼ全て何かに上手く行っていない人たちです(笑。

 

大体、悩みは「お金」か「仕事」か「健康」か「人間関係」のどれかですね。

やはり、お金を出してセミナーに参加する人は大きな悩みと、解決したい!という強い衝動があるはずです。

 

なので、悪徳セミナー講師は心が弱っている人たちにものの見事に、良い教えとその中にちりばめられた罠を張り巡らしていきます。

2.幼少期に受けたトラウマによって自己肯定感が低い。

女性の多くの参加者の方で共通した特徴が合ったのですが、

子供の頃に「親」から受けたトラウマが非常に根深く残っており、それがずっと心のそこで毒を造り続けています。

その毒により、常に自分のことを肯定することや受け入れる事、信じきる事が出来ない状態になってしまっています。

 

例えば、子供のころお父さんに何をがんばっても認めてもらえず、褒めてもらった記憶さえなく、

逆にお姉ちゃんは優秀でとてもお父さんにかわいがってもらえ、テストの点やスポーツでことごとく、

お姉ちゃんと比べられ、何でお前はダメなんだ!!!とダメを連発され心に深く傷が残ってしまっている人もいました。

 

そして、自己肯定感が低い人に向かって教祖様は

「あなたは重要な人ですよ~」「あなたは本当に価値があって、素晴らしい人ですよ」と

相手の自尊心や人間性を認めて、肯定してあげる発言をします。

 

それをいわれた参加者の人は「この人なら私の事を分かってくれる!!!この人は味方だ!!」と感激します。

そして教祖様は心の中にすっと入っていき、これからどんどん依存がエスカレートします。

 

毎日ブログを見出して、逐一チェックして、高額セミナーに参加してエネルギーもお金も教祖様に注ぎだします。

教祖様に褒められたり認められたりしたい一心でどこにでも高額な交通費も出していくようになります。

 

3.人生が上手く行かない理由を自分以外の誰かのせいにしている。被害者意識が強い。

多くの人の話を聴いてきて、確実だと思う事が

人生が上手く行かない人は、被害者意識が強いです。

 

何かが上手く行かないのは夫のせいだ。

挑戦できないのは親のせいだ。

仕事が評価してもらえないのは会社のせいだ。

今、自分が不幸なのは社会のせいだ。

 

などなどですね!!特にヤバイのは陰謀論が好きな人たちです。

イルミナティが世の中を裏で操っていて、ロックフェラーの世界戦略のために

日本の景気が悪くなって、自分の収入も低いし、人間関係も上手く行かないし、彼女も出来ない。。とか(笑。

 

ぶっちゃけこんな人めっちゃ今でもいると思いますよ。

確実に幸せになれない思考なので、もしその癖があれば一刻も早く卒業したほうがいいですね。

4.自分で努力し変わるのではなく、目に見えないハイヤーセルフや天使が助けてくれると信じている。

特に占いや、スピリチュアルリーディングなどが大好きな人は要注意です。

この類のセミナーなどは非常に甘い言葉で根拠のない適当な事をいいます。

 

目にみえない世界の事なので言ったもの勝ちなところもあって、

「あなたのハイヤーセルフがこんなメッセージを送ってきてるよ!!」

とか、「天使がこんな事言ってる」とかいきなり言い出す人もいましたが、

だれも実証できませんよね(笑。

 

僕は無宗教ですが、神様は信じていて、もし自分が神様だったとしたら、

1.自分の力でどんどん行動して、目標に向かって努力している人と、

2.目標に向かって何もせず、だれかの助けを待っている人

がいるとすれば、どちらを応援したくなるでしょうか???

 

当然1の人だと思います。

 

例えば多くの人が甲子園の球児たちや駅伝のランナーを応援するのって、

そのひたむきさに心を揺さぶられて、思わず「がんばれ~!!」って声が出てしまうのと同じように

神様も、一生懸命何かに努力している人に向かって「がんばれ!!いいぞ~!」って応援してくれるのだと僕は思います。

 

この「地球は行動の星」なので、行動しなければ何も実現できません。

家の中に引きこもっていては、誰にも出会う事は出来ないんです。

まず、靴を履いて外にでてみることが重要です!!!

5.自己承認欲求・劣等感・復讐心が強い人が多く、エネルギーヴァンパイア化してしまう。

2でありましたが、多くの人が心にトラウマを持っています。

 

子供の頃に両親から受けた、強烈にネガティブな体験により、

大人になってから、もっと自分のことを認めてほしいという【承認欲求】が強く、

誰かと比べて劣っているのではないかと言う【劣等感】、

つらかった恨みつらみを晴らしてやろうという攻撃的な【復讐心】を持っている人をよく見てきました。

 

相手に認められたい、誰かより劣っているのは悔しい、恨みをはらしてやろうという

行為は「全て相手のエネルギーを奪う」という行為になります。

 

実は、参加者だけでなく教祖様もこれを強烈にもっていたケースもありました。。

某癒し系音響機器の会社をしていた時、代表兼セミナー講師をしていた方は、(教祖様と言いますね)

子供の頃、お父さんから厳しい育てられ方をされ、認められ愛を受けずに育ったと言われていて、

50過ぎても、ものすごく辛らつな言葉でお父さんを攻めていました。

 

そして、その教祖様はセミナーに参加する人全てに、「素晴らしい!!最高!!」と褒めて欲しい~!!という欲求を全開にして、キラキラセミナーをして

思い通りに褒めてもらったらとても満足そうな顔をしていました。

 

そして、その教祖様はあまり集客が得意ではなかったので、誰か他の講師の方とコラボセミナーもよくやっていたのですが、

特に同姓の講演家の人とコラボしたら、服のブランドや金額や色の鮮やかさを相手よりもいいものを選ぶ事に執着して、

話す順番や、ファンの数から、その人のパートナー(彼氏)のこともセミナーが終わった後にけちょんけちょんに貶していたと聞いた事があります。

 

結局、この教祖様と仕事をしていた時は会ったり、話したりすると全ての機会で

ぐったりしてしまい、話すのもだるいというようにエネルギーを奪われていました。

 

この教祖様はとても裕福で家柄もよく、学歴もものすごくよく、

何不自由なく大人になっても、満たされない思いが強烈に自分を突き動かすエネルギーになっていたようです。

 

その教祖様から離れて、振り返って一番思った事は、「誰も幸せにならなかったな」と言う事です。

6.「自由に生きる」とか「本当の自分」とか「自分軸で考える」と甘い言葉でどんどんわがままになって他人のことを考えなくなる。

これは、○が風になるwとか子宮系といわれたスピリチュアルグループとか、Happyさんというヒカルランドの引き寄せステマ企画で

有名になった人が多用していた手法ですが、とにかく「自由」とか「本当の自分」とか「自分軸」などの

パワーワードを使って、自我(欲望)を暴走させる事が主な目的となっている事です。

 

確かに、ビジネスの仕組みをしっかり作って半自動的に収入が入ってくるようにしたり、

現実的にちゃんと生きていける仕組みがあれば自由に生きる事も出来るでしょうが、

何も無しに、とにかく自由に!とか好きな事だけで生きる!とか他人の意見よりも自分の意見!とか無責任に煽る事がよくあります。

 

都会のストレスフルな生活に心が病んでいる人は、そのファンタジーの世界に魅了されてしまい、

その教祖様の教えを実践すれば、「自由に生きられるんだ!!」と熱心に通いますが、

この界隈で幸せそうな人を僕は見たことがありません。

 

それを教祖様はブログで指摘されていた事もありましたが、

「人が幸せを感じるかどうかは本人でないと分からないだろ!!!怒。」と回答をされていましたね。

 

自由に生きているつもりだったのが自分勝手な生き方になって、

その結果、周りから、信用・信頼を失って、どんどんまわりに人がいなくなっている状態の人が次々に生まれていっていました。

 

上記の人たちが教えなかった罠のロジックをシェアすると、

上手くいかない人たちは「エネルギーを奪う」行為をしているから、どんどん運勢が悪くなるということを教えない事が原因です。

いつも不機嫌で、だれかにかまってもらう事を望んで、気分のままにネガティブな言葉を使い、自分から元気を出そうとせず、

誰かの元気を貰おうとして、お金はもらう事ばかり考え、自分の利益ばかり優先して、何かにつけて心配し恐れ、だれかに助けてもらいたいと思う。

 

上手くいっている人たちは「まずは先にエネルギーを自分から与える」行為をしています。

率先して笑顔を作って、素敵な気分が上がる言葉を使って、元氣良く、明るく、お金も先に支払って、

相手の利益を優先して、信じて、応援する。

 

こうすれば、だれでも運気が上がり、人間関係は劇的によくなり、周りからは応援され、何をやっても上手くいくようになります。

7.「ワクワク」することだけして生きていく。ワクワクする事はしない、好きな事だけすると言い出す。

少し前に流行ったことですが、引き寄せの法則のコツは「ワクワク」を大事にするという事を聞いた事がありますか?

 

確かに、とても重要な事ですが「ワクワク」の罠があります。

実は「ワクワク」は危険な一面もあります。

未知の刺激に対して興奮する「ワクワク」

日本に引き寄せの法則が翻訳されて入ってきたときに「ワクワク」=「エキサイティング」という訳をされてしまったのが悲劇のはじまりでした。

確かに興奮する事を「ワクワクする!」と言ったりしますが、このような高揚した状態は事が終わると

エネルギー的に急降下してしまう状態です。なので、興奮が終わるとグッタリ気分が沈んでしまい何もやる気が起きなくなる事があります。

 

刺激に人は慣れていき、20万しか稼げなかった人が50万稼げるようになったら、次は100万でとどこまで行っても刺激を追い求めて、

興奮とグッタリを繰り返します。

これを周りの人からすると安定感がなくとても不快な状態です。

 

さらに、ワクワクしないことはやらない!!などと言い出し、自分の苦手な事、目を背けたい事に取り組まなくなります。

実は、わくわくしないこと、やりたくないと感じることが、
本当の自分、魂レベルの自分にとってはやりたいことである、ということもよくあることなので、

ワクワクしない事はやらない状態が続くと大きなしっぺ返しがくる事もあります。

8.自分たちの考えている事、以外の人たちを批判し、差別し排他的、攻撃的になる。

世の中には色々な考え方があって、それぞれの見方によって受け入れ方は変わるので、

どんな考え方もあり。と思うのが常識的な人だと思いますが、

僕が見てきたスピリチュアルな人たちは違いました。

 

自分のコミュニティの常識が正しく、それ以外の人たちはダメだと言い始めるのです。

 

例えば、ワクワクする事を毎日しよう!!と言っていた人たちは、

ワクワク過ごしていない人たちをみると、「あの人ワクワクしてないし、ダメだよね」と批判をしだします。

 

そして、「ワクワク過ごしている自分たち」は上で「あまりワクワクしていないグループ」は下と差別をしだします。

さらに、なんで「もっとワクワクしないんだ!!!」と責め心から攻撃的になります。

 

ワクワクしても、ワクワクしなくても、目の前の事に一生懸命に当たれば、

見てくれている人はいますので、とにかく「エネルギーを先に与える」という意識が大切ですね。

 

9.約束をすぐ破るようになる。ワクワクしない。気分が乗らない。行かないほうがいいという声がするとか。

今は勢いを失った、子宮系やHappyさん系では露骨に崩壊が起きていたときによくあった光景でセミナー開催のドタキャンが頻発しました。

 

コラボセミナーを企画していたのに、片方の講師がなんだかワクワクしない(報酬で揉めたか、企画で揉めたかだと思います)

といきなり開催日直前でドタキャンしたり、

 

主催者を講師以外の人にお願いして、セミナーを手配してもらってさあ、やるぞセミナー直前に一人だけの講師が

「なんかセミナーやめたほうがいいって子宮からの声がする」などとの理由でドタキャンしていた事を思いました。

 

ドタキャン行為にいたった理由は【自分軸で考える】×【他人に迷惑をかけても良い】という教えからでした。

この掛け合わせは本当に危険で、今まで自分を抑圧して我慢して生きてきた方は

飛びつくようにこの考えを取り入れ、今までの我慢を旦那さんにぶつけ、怒り散らし、家事はしなくなり、

高額セミナーに行きまくるようになり、お金はつかったら返って来ると勘違いして、どんどん支払いが増えて、

借金まみれ、離婚、悲惨な一人暮らしとなっていたかたのブログを見たことがあり、本当に悲しくなりました。

このような人が一人でも少なくなるという思い出この記事を書きました。

 

まとめ

スピ系裏話は如何だったでしょうか。

スピリチュアルにはまっている、もしくははまってしまっていたと言う方は

どれか身に覚えがあるのではないでしょうか?

 

もちろん人は鏡なので、おそらく僕自身にもこの9つの項目が当てはまるから

そのような人たちとであったのだと思います。

 

あの頃は本当につらかったです。何をやっても歯車のかみ合わないエンジンのように空回りし、

思い悩んで無駄にエネルギーを消費していました。

 

この記事に出会った方は必ず、これからの人生が上向くきっかけになると思いますので、

是非、まずは自分の行動、考え方、習慣を少しでもいい方向に変えて、

一緒に幸せな方向へ進んで生きましょうね!!!

 

まだまだ、ネタはありますが一先ず今日はこの辺で。

 

それではまた!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

職業:会社員・ブロガー・コピーライターのパラレルワーカー。株式会社自分の代表取締役 20歳台のどん底時代から、何百万も使って調べてやっと見つけた成功法則を実験し、少しずつ成果をつかみ、やっと幸せだと思えるところまできました。これからさらに大成幸をするまでの軌跡を発信する。