ネットビジネスで起業する方法 しっかり稼げる8つのモデルについて

こんにちわ!!今日もツイテル!!大ちゃんです~(*゚▽゚)ノ

「今、サラリーマンをしているけど給料は全然上がらないし、いつまでたっても充分なほど豊かにならない」と感じていませんか?

実は私もそうなんです。

毎日朝から晩まで働いても、最低限の収入しかえられていない現状で、

このまま毎日同じように働いていても金銭的に納得できるようになる未来がみえない状態です!!!マジヤバイw

特に僕のいまやっている建築業はおそらく2020年に東京オリンピック前後でガタッと景気が落ちる予想になっています。

 

なので、福業しないとサラリーマンを続けていると経済的な自由は得られないと気がつきました。

やはりこれからはネットビジネスしかないと思ったので、

「本当に稼げるネットビジネス8モデル」を調べてみました!

シェアしますので是非参考にしてみてね~!!!

 

  • メニュー
  • ビジネスモデル1:ネット物販ビジネス
  • ビジネスモデル2:ネットショップ運営
  • ビジネスモデル3:ライタービジネス
  • ビジネスモデル4:アフィリエイトビジネス
  • ビジネスモデル5:コンテンツビジネス
  • ビジネスモデル6:セミナービジネス
  • ビジネスモデル7:コンサルビジネス
  • ビジネスモデル8:コミュニティビジネス
  • 起業するなら今すぐ必要なもの。
  • ネット起業で失敗しないために

まずはネットビジネスをやるなら自分のライフスタイルに合ったモデルを選ぶ

最初に自分の中で明確にしておく必要があるのですが、

まずは副業として始める上で設定しておいたほうが良いことがあります。

・どのくらいの収入があれば十分なのか?

・どのような結果を得て、何を達成したいのか?

 

これをしっかり考えた上でモデルを選んだほうが良いです。

ネット上では簡単に稼げる!とかいっぱい甘い言葉で釣る人がいますが、

 

一見誰でも簡単に出来そうなことが、めちゃくちゃ大変でだまされたり

大損することも良くあるようです。(ちなみに僕は去年中国輸入で現地の仕入れ担当の人に少額ですがお金を持ち逃げされました。。。)

 

なので、安易に手を出すのではなくしっかり実践をしている人から

お金を出してコンサルしてもらってもいいので、よく調べてから手を出すほうがいいと思います。

 

起業するには月3~5万円程度のお小遣いでは成り立たないので、

それ以上稼げる可能性のあるモデルをご紹介します。

ビジネスモデル1:ネット物販ビジネスで起業

1つ目は即金性が高く、再現性も高い「物販ビジネス」ですね。

これは良くあるネットで商品を販売して稼ぐ方法です。

よくあるのがYahooオークションやリアル店舗で価格が実勢価格より安いものを仕入れて、

メルカリやアマゾンで販売するという方法があります。

ジャンルとしては、国内転売、海外からの輸出入転売、有在庫・無在庫など分けられます。

 

このビジネスは、良い点として物には既に価値があるので、

だれでも取り組みやすく初期投資も少ないところからできるのでハードルが低いです。

 

デメリットは誰でも参入しやすいので、価格競争になりやすいビジネスです。

特に中国人が日本の転売市場に参入してきているため、儲かる商品があればすぐコピーされて

レッドオーシャン化してしまいやすいです。

ビジネスモデル2:ネットショップ運営

これも物販のジャンルに入りますが、

こちらは自分のサイトを運営して、そのサイトで商品を販売することを表しています。

ネットショップにはAmazonや楽天などの大手企業が作ってくれているプラットフォームを利用することもありますが、

自分で販売サイトを作って商品をそこで販売するやり方もあります。

 

他社のプラットフォームを使うと、既に多くの人に利用されているので簡単に集客は出来ますが、

手数料が高くかかったり、仕様の変更などにより利益が出なくなってしまうこともあります。

 

無料で独自ネットショップを運営したいという方には

BASE]というサイトを利用するといいそうです。

ビジネスモデル3:ライタービジネスで起業

これまでは「物を売るビジネス」でしたが、ここからは「情報や体験を売るビジネス」をご紹介します。

ネットがここまで発展することで大きく、情報や体験を提供するビジネスが成長して一般に浸透してきました。

10年前~15年前はネットで物を買うことすら「怪しい、だまされるんじゃないか」という思いを持った

人がおおかったと思いますが、これからは形の無い情報というものがどんどん主流になってくる時代になりました。

 

まずは、ライタービジネスです。

ライターというと「クラウドワークス」などのマッチングサイトで募集しているような仕事と思うかもしれません。

これも月1~2万円程度なら稼げるかもしれませんが、非常に効率が悪いです。

 

なので、ライタービジネスは「ブロガー」または「セールスコピーライター」のことです。

ブログでPVを集めてアフィリエイトなどで起業することは難しいかも知れませんが、

実際にそれをやっている人はいます。

 

熱中していること、情熱のある領域で、その情報に充分な需要があれば、広告収入やアフィリエイトで稼いでいくことが可能です。

 

そして「セールスコピーライター」は私が今学んでいるスキルの一つでもありますが、

企業や、個人経営者の代わりに文章を書き、集客したり、価値を提供し、商品を販売するためにスキルを提供する仕事です。

 

つまり、文章を書いて収入を得るということで、セールスコピーというのは通常の文章とは違う観点の技術が必要なため、

かける人はどこでも重宝されます。

稼ぐ人の場合だと、セールスコピー1つの案件で頭金が数十万円、半年契約で数百万円の報酬でセールスコピーを依頼されている人もいるようです。

 

しかもセールスコピーはネット上だけではなく、飲食店、病院、歯医者、美容室などリアルの店舗ビジネスでも使え、

あらゆるビジネスに有効なものであるため、このスキルの価値は非常に高いといえます。

ビジネスモデル4:アフィリエイトビジネスで起業

ネットをしている人は一度は見たことがあると思いますが、

アフィリエイト広告というのはご存知ですか?

 

アフィリエイトとは「今他に存在する企業や、他の事業をしている商品の広告をブロク上で出し、

その紹介料を貰う」というものです。

広告が邪魔になる事が多いので、一部の型は嫌っているかもしれませんが、

立派なビジネスになります。

 

アフィリエイトで稼ぐには主に2つの種類があり、

それは「広告報酬」と「成果報酬」です。

 

広告報酬は色んなブログを見ていると勝手にポップアップされたりする広告のことで、

1回クリックされたら1円~10円がもらえるという仕組みです。

ものすごく大きく広告が表示されたり誤クリックしてしまうような表示をするものもあります。

 

多くの人が挑戦していますが、広告収入ではたいした金額にはならず、

稼げても5万円程度でお小遣い程度にしかなりません。

 

アフィリエイトで稼いでいる人は「成果報酬型」です。

成果報酬型はあなたが、商品を製作している人の変わりに販売(紹介)をして売れたら報酬がもらえる仕組みです。

どんな商品を販売するかは自由で、有名なところで【インフォトップ】というサイトが情報商材を多く扱っています。

 

この分野で最近特に参考にしている人は

manablogさん」ですね。

 

この方は月収で500万以上稼いでいる月もあるそうで、

プログラミングスクールの成果報酬や、アフィリエイトなども組み合わせてブログでビジネスをしています。

ビジネスモデル5:コンテンツビジネスで起業

コンテンツビジネスとは、いわゆる情報商材を自分で作って販売者として稼ぐビジネスモデルです。

コンテンツとは、あなたの経験やスキル、ノウハウや知識をテキストの文章や音声、動画などのコンテンツにして

ネット上で販売する仕組みです。

今、私は西野ゆきひろさんという方のビジネス講座を受けていますが、

この講座では3ヶ月間のメール講座と毎週1回、2時間程度の音声講義を配信してもらっています。

これは講座代金3万円でしたが、内容は全て情報であり、ネット上のサーバーから配信しているので、

コストはサーバ代やメルマガ運営費のみとなりますので利益率が非常に高いです。

 

このコンテンツビジネスは、利益率が高く非常に稼ぎやすい仕組みとなっており、

稼いでいる人は1ヶ月で100万円~1000万円を稼ぐ人も中にはいます。

 

コンテンツビジネスのメリットは利益率が高いことと最初にがんばって仕組みを作れば殆ど手放しでも

自動化され商品を販売する仕組みを手に入れることが出来ることです。

 

見込み客の集客(メルマガ読者)、関係を作り上げる(無料のコンテンツを先に提供する)

そしてセールス(商品販売)をインターネットの仕組みで自動化ができます。

 

まず最初に仕組みを作り上げるエネルギーがいるビジネスなので、

過去の経験、知識、そして商品を作る市場への情熱が大事なポイントですね。

ビジネスモデル6:セミナービジネスで起業

セミナービジネスは、講師業として情報を対面で伝えて活動するモデルです。

 

セミナー講師としてそれだけで活動している人もいますし、コンテンツビジネスとあわせて行っている方もいます。

セミナービジネスもコンテンツビジネスと方向性は同じで、自分の知識や経験、ノウハウやスキルを多くの人に教えることで稼いていきます。

 

基本的には集客がブログかYoutubeか何か媒体があって、そこに集客してからセミナー開催の案内を打ち

会場にお客さんに来てもらって、まずは無料体験か3000円程度の初級の入門コースがあり、

価値を感じてくれたお客さんにはさらに次のランクのコースを準備して高額なコースを提案していきます。

 

以前はセミナー動画は有料でないと購入できないことが多かったですが、

今はYoutubeの使い方が変わり、成功している人は特に価値あるコンテンツを

無料で「全だし」しており、無料と有料の差をつけないことで上手くいってるみたいです。

ビジネスモデル7:コンサルティングビジネスで起業

コンサルティングは、「顧客の問題、課題を探り、その解決を手伝う」事です。

コンサルタントの種類は多岐にわたりどんな業界にも存在します。

経営、企業、集客、占い、美容、健康色んな分野にコンサルタントはいます。

 

例えば経営コンサルタントなら、顧客のどのポイントが問題となっているのか、どんな解決アプローチを取れば

利益が上がるかを提案します。

なので、コンサルティングビジネスはネット上で、自分の得意なことや知識やスキルを発信し、

集まってきた「悩みや問題を抱えている人」にコンサルサポートを提供し、報酬を貰う仕組みです。

 

特にコンサルに必要なスキルや、ものすごい経験は必ずしも持っている必要は無く、

その分野に情熱があり、もっと勉強したいという向上心があれば

徐々に求めてくる人は増えてくるかもしれません。

ビジネスモデル8:コミュニティビジネスで起業

最後の8個目のビジネスはコミュニティビジネスです。

今は有名になりましたがオンラインサロンがその対象ですね。

 

私も今はオンラインのコミュニティビジネスサロンに参加していて勉強をしていますが、

参加費の8割程度が利益になり、コストも殆どかからないモデルです。

 

しかし、参加者が自発的にコミュニティの活動に参加しないと

価値を感じづらく離脱の可能性が高くなってきます。

 

現状オンラインサロンのビジネスは非常に難しいといわれています。

  • 起業するなら今すぐ必要なもの。

今回紹介したビジネスモデルで起業にチャレンジしようと思った方に必要なものがあります。

それは「あなたのことが分かる媒体」です。

例えばブログとかtwitterとかfacebookとか、youtubeとかですね。

そして、そこで情報発信をする必要があります。

なぜなら、情報を世に発信しないと誰も気付いてもらえないからです。

 

ネットで、どんどん自分の価値を発信していくことで

ファンが出来てそして顧客へ変わっていくのです。

 

このブログは私の「オウンドメディア」という存在です。

オウンドメディアとは自分のメディアということです。

これから私はこのメディアを使ってビジネスをしていこうと思っています。

 

是非みなさんも自由に稼いで行きたいと思っている方は、

一緒にオウンドメディアを作って、世界に情報を発信していきませんか?

ネット起業で失敗しないために

どのスタイルで起業をしてもいいのですが、一番気をつけないといけないポイントは

「可能な限り、初期費用は抑える」ということですね。

よく転売などをする人が貯金も無いのに300万銀行から借りて、

仕入れ費用にさせたりする転売コンサル塾がありますが、上手くいかず資金ショートしてしまっても

そのコンサルをしている人は責任を絶対取ってくれません。

 

当たり前ですよね。

しかし、勉強や知識への投資は自分の資金に余裕がある範囲で

しっかりしたほうが成功への時間が早まります。

 

まずは無料でも価値のあるコンテンツはいっぱいありますので、

情報収集から始めてみて下さい。

お互い成功していきましょう!!!

 

それでは、以上になります。

最後まで読んでいただき有難う御座いました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

職業:会社員・ブロガー・コピーライターのパラレルワーカー。株式会社自分の代表取締役 20歳台のどん底時代から、何百万も使って調べてやっと見つけた成功法則を実験し、少しずつ成果をつかみ、やっと幸せだと思えるところまできました。これからさらに大成幸をするまでの軌跡を発信する。