幸せを猛烈に引き寄せる3つの方法【幸せのトライフォース】

こんにちは!!今日もついてる大ちゃんです。

最近かなり一般に広まってきた引き寄せの法則ってご存知ですか??
自己啓発やスピリチュアルを勉強したことがある人は一度は聞いたことがある単語ですが、
実践してみた殆どの人が、望んだ現実を引き寄せられない、引き寄せられなかったと悩んでいると聞きます。

僕もそのの例に漏れず2017年から実践してみて、
多くの失敗を繰り返す中でやっと手ごたえをつかんだ方法をご紹介します!!
これを1年間意識して引き寄せたい思いをいくつか実現しましたので効果がある方法だと思いますので、
幸せな現実を引き寄せてみたいという方は是非試してみて下さい。

  • 目次
    ・幸せのトライフォースとは
    ・1根拠の無い自己肯定感を高く保つ
    ・2そう思ったらそうなる。(SOSの法則)
    ・3良い言葉を発する(はじめに言葉ありき)
    ・4行動する

幸せのトライフォースとは

これは、私の作った造語です!!笑

特に、参考にしたのは日本で高額納税額10年連続ナンバー10位に入り続けた、

斉藤一人さんです。この一年前に斉藤一人さんの本やYoutubeの音声をずっと聞き続けた結果、

このようなトライアングルでセルフイメージ→思い→言葉を使い行動をしていくことで、幸せな現実を

作り出す事が出来ることを自分で実験してみました。

結果としては、

1.理想的なパートナーと出会い、半年で婚約する。出会って10ヶ月間喧嘩ゼロでとても仲良し。

2.会社の人間関係がとても良くなり、毎日快適に過ごせる。

3.家族との関係が劇的に改善し、ほぼ実家に帰らない家出状態だったのが毎週帰って歓迎されるようになった。

となりました。

1根拠の無い自己肯定感を高く保つ

まず、はじめに大切なことですが、

僕が色んな本を読んだり映像を見たりして成功し続けている人の特徴を見てきたところ

共通してあるものが、「根拠の無い自己肯定感」が非常に高いということでした。

これは、例えば「ホンダ」の創業者本田総一郎さんが従業員が3人しかいない時に、

工場でみかん箱の上に立ち、「この会社を将来世界一の起業にする!!」とみんなの前で演説した、

というようなエピソードがあるように、何かの根拠が無いけど自分たちの未来はすごいんだ!!といった人ほど

人生が上手くいくようになっているようです。

そして、自己肯定感が高い人は自分が大好きです。

自分が未完全だと知っていて、それでも自分を受け入れ、

出来ないこともあると認めて、たくさんの失敗を許して、

それでも自分を愛しています。

幸せになるに【根拠のない】自己肯定感が高めることが必須だと僕は思っています。

巷にある引き寄せの法則はこの根拠の無い自己肯定感を高めることが全く抜け落ちているので、

すぐに願望が現実化しないと、どんどんエネルギーが落ちていって「やっぱり私ってダメなんだ」と諦めてしまう人が多いです。

結構成功している人は、親からとても愛情を注いでもらい、成績が悪くても運動が出来なくても無条件で受け入れて褒めてもらえることを経験しているので

自己肯定感が高く、何にでも恐れず挑戦し続けられることが多いようです。

ちなみに、斉藤一人さんは子供の頃は学校の勉強が苦手で、テストで0点ばっかり取っていたそうですが、

一人さんのおかあさんは「ぼくちゃんは学校にむいていないけど、社会に向いているから大成功するよ~」と

勉強ができなくても存在自体を肯定してくれていたそうです。

2そう思ったらそうなる。(SOSの法則)

人間は何かの現象が起きたら人によって受け取り方が違いますよね。

例えば、交通事故にあったとして、それなりに軽症の怪我はあったけど命は助かった場合、

運が良くなる人は、「痛かったけど、これくらいの事故で命があって良かった。運が良かった」と思い、

運が悪くなる人は「痛かった。最悪。ひどいことばっかり起こって、人生いいこと無いな」と思う人もいる。

全ての出来事に両面的な受け取り方が出来て、それは意識的に選択できるが

多くの人はネガティブな方向で受け取ってしまいがちになる。

人生、運を上向けたいなら全ての物事が人生の糧になりこの問題をクリアすることでもっと幸せになるよう

向かっていると受け止めるということをすると、より幸せの上昇気流に乗っていけるはずです!!!

3良い言葉を発する(はじめに言葉ありき)

はじめに言葉ありきという名言がありますが、

超重要なことなので、軽く見ないで欲しいところです!!

昔(5年ほど前)斉藤一人さんの本に出会った頃は心がそこまで高まっていなかったので、

天国言葉(ついてる、うれしい、たのしい、ありがとう、感謝します、幸せです、愛してます、ゆるします)と

地獄言葉(不平、不満、悪口、批判、許せない)という言葉を使うことの法則が全く理解できず、

ついてるついてる!とかつぶやいている人をバカにしていましたが、

この言葉を使うことで脳(潜在意識)に確実に言霊がインプットされて

その結果、インプットされた言霊の同じものが、現象化するということが1年の実験で分かりました。

「幸せ」という言葉を何度も発する=脳にインプットする →時間差でどんどん幸せなことが起こるようになる。

「楽しい」という言葉を何度も発する=脳にインプットする →時間差でどんどん楽しいことが起こるようになる。

プラスの言霊の良い効果の素晴らしさをしり、マイナスの悪い言霊の恐ろしい影響も学びました。

今までマイナスの言葉(くそ~とかあいつ最悪!とか)を知らずにものすごく使っていた時期も長かったので、

地獄にまっしぐらに落ちていっていました。

言霊の効果は半端無いので、自分の発する言葉には最新の注意を払うほうが良いです。

まとめ

大ちゃん流幸せのトライフォースのやりかたを振り返ります。

根拠の無い自己肯定感を高く保つ

後天的に「根拠の無い自己肯定感を高める」方法があります!

それは、自分を自分で根拠無く褒めること。

「自分って本当にすごいね」とか「自分って本当に天才!」とか「自分ってかっこいい!」とか

そんなことしたこと無いよって人ばかりだと思いますが、

これは斉藤一人さんもずっと続けている習慣だそうです。

もう、無くなられていますが、松下幸之助さんも自分を褒める習慣をずっとしていたそうです。

その次に、他人を褒めるまくること。

奥さんや子供、お父さんお母さん、職場の仕事仲間、掃除のおばさん、お弁当屋さん、飲食店の店員さん、

自分が関わる全ての人を対象に褒めるように努めることをおすすめします!!!

はじめは恥ずかしいと思いますが、少しづつ実行できるととても、自分の自己肯定感も高まりますので、

是非褒めまくってみる実験をしてみてください!!

2そう思ったらそうなる。(SOSの法則)

これについては、前提として人生は必ず良い方向に向かっていると常に思うことが大切です。

人生は神様が最高のストーリーを作ってくれています。

それは波乱万丈、感動あり悲劇あり、最後はハッピーエンドのシナリオがみんな用意されています。

なので、困ったことが起こっても必ずこれは自分の心を磨くための「お試し」なんだと思って、

一見悪いように見えることも、意識的に「これは良くなる前兆だ!チャーンス」と考えるような習慣にしてみるといいと思います。

3良い言葉を発する(はじめに言葉ありき)

これはとにかく、だまされたと思って良い言葉をシャドーボクシングのように一人のときにつぶやく練習をしてみるといいですね!!

一番の注意点は、良い言葉を1000回口にすると例えば幸せポイント10たまるとして、

悪い言葉を10回話すと幸せポイントはー10になるくらい、

良い言葉より、悪い言葉のほうが現実化の能力が強いことは覚えておいて下さい。

100倍は悪い言葉のほうがパワフルに現実化してくるので、

悪い言葉はゼロにして、こつこつと良い言葉で運を積み立てていくのが良いと思います。

1年僕はこれを意識して続けたら、良い言葉しか使わなくなり、回りが本当に

幸せのジェット気流に乗ったように全て上手くいくようになりました!!!

教えてくれた斉藤一人さんには心から感謝しています。

 

それでは!是非試してみて下さいね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

職業:会社員・ブロガー・コピーライターのパラレルワーカー。株式会社自分の代表取締役 20歳台のどん底時代から、何百万も使って調べてやっと見つけた成功法則を実験し、少しずつ成果をつかみ、やっと幸せだと思えるところまできました。これからさらに大成幸をするまでの軌跡を発信する。