【引き寄せの法則が失敗する理由】根拠の無い自己肯定感を高く保つこと【最強のマインドセット】

みなさんこんばんわ!!今日もツイテル大ちゃんです(*゚▽゚)ノ!!

引き寄せの法則ってご存知ですか?

結構ブームが去った感があるワードですが、5年ほど前からhappyさんや

心屋さん、子宮系といわれる子宮委員長はるさんや岡田哲也さんが

結構有名だったりで一躍有名になった法則ですね。(一時僕も子宮系の人のセミナーの手伝いをしていたことがあるのは黒歴史ですw)

僕の会社でも女性の方は引き寄せの法則を知ってたりスピリチュアルという単語が定着しているようですが、引き寄せの法則は僕の知り合いほぼ全員と言っていいくらい成功したことを見たことがありません。

今思えば、引き寄せの法則はロンダーバーンさんというかたが「ザ・シークレット」という本で引き寄せの法則を提唱したのですが、日本に入って来て誰かが何かの意図をもって、法則が働く上で一番大切な事を秘密にして上辺のテクニックだけを伝えていたのだと想像しました。

今日はその引き寄せの法則がなぜ失敗するのか。どうすればより引き寄せの法則が上手くいくのかを解説したいと思います。

  • 引き寄せの法則が失敗する理由。
  • その理由の本質
  • どうすれば引き寄せの法則を活用できるのか。

以上をシンプルにシェアしてみようと思います。

引き寄せの法則が失敗する理由。

よく、引き寄せの法則は強くイメージをすれば願いは実現する、紙やノートに願いや理想的な状態になっている条件を書いたりすれば勝手に未来が変わっていくと言われたりしますが、そんな簡単にはなりませんw

一時、どん底時代に僕もそれを信じて、めちゃくちゃ試してみましたが全く成功せず、月収100万円を稼いでいる自分をイメージしまくりましたが月収15万程度しかその頃は稼ぐことが出来ませんでした。

その頃は当時のパートナーと一生懸命引き寄せ系の本を読みながらお互い実践しましたがどちらも願った状態にはなれず、ケンカばかりしていました。

今、僕の状態として理想的なパートナーと一年ほど前に出会うことが出来て非常に現在もいい関係でいられており、仕事の人間関係もこれまでやってきた仕事の中では一番言い状態になっています。

これからお金に関してもどんどん引き寄せていきますが、

今までの引き寄せの法則で抜け落ちていることに気がつきました。

それは「自分のエネルギーを高く保つ」ということです。

エネルギーが高い人のことを皆さんどのように感じますか??

非常にシンプルで、エネルギーが高い人は元気いっぱいで笑顔満点で声が大きくポジティブな言葉を使って、前向きな人。という印象ではありませんか?

反対にエネルギーが低い人は、元気が無く無表情で声が小さくネガティブな言葉を使い、否定的な人だと感じると思います。

エネルギーが高い人には良い事がどんどん舞い込み、エネルギーが低い人には悪いことがどんどん起こるようになります。

ザ・シークレットではココが抜け落ちているのです!!

さらに日本で引き寄せの法則というと「良い感情でいること」というポイントがよく言われますが、ココのポイントも抜け落ちています。

それはセルフイメージを高めて、維持すること。

よく、引き寄せられなくて諦めてしまうとか、行動に移せない、と言う人は単純にエネルギー切れか、セルフイメージのエネルギーがマインドブロックに負けてしまっているという事が多いです。

もっと言うと根拠の無い自己肯定感を高く保つことです!!(マジで重要なんです!!

自分って超すごい!自分って天才!自分半端なく運がいい!!

と根拠無く思うことです。

「根拠が無い」がポイントです!!!(超重要!!

逆に根拠があるからすごいというセルフイメージだと、ちょっと営業成績が下がったり人間関係がトラブるだけですぐに崩れてしまいます。

セルフイメージが下がるとてきめん自分のエネルギー状態は下がります。

根拠の無い、自己肯定感が高まるとどうなるか?

  • ストレスに強く、すぐ立ち直れる。
  • 人間関係やコミュニケーションが上手くいく
  • 少々のことは気にならなくなる。
  • チャンスにどんどん恵まれる。
  • 運が良くなる
  • 良いアドバイスがもらえるようになる。
  • なんにでも感謝できる。
  • お金持ちになれる!

等々、いいことが起こりまくるようになります。

ガンガン引き寄せが起こるようになります。

僕も今は貯金100万くらいで毎月の給料は手取り18万ですが、

あっという間(1年~2年以内)に年収3000万円くらいになります。

もう、僕は未来を設定しているので、必ずなります。

そして、もっともっと自分もみんなも幸せになる情報発信をします。

根拠の無い自己肯定感の高め方で一番おススメなのは、

「自分ほめ」です!

え??そんなバカなことで上がるんですか??って思われた方はいませんか?

この自分ほめの習慣はあの日本一の事業家の斉藤一人さんも徹底されており、

お弟子さんと旅行に行ったときに、一人になった一人さんは(ギャグちゃうよw

ずっと自分のことを「スゴイね、偉いね、かっこいいね、天才」などと誉めていたのをお弟子さんに見られていたというエピソードがありました。

他にはあのパナソニックを創業した、松下幸之助さんも他の社員が、社長室に入ったときに松下幸之助さんが自分の頭を撫でていたので、「何しているんですか?」と社員の方が聞いたところ「小卒の自分がこんな大企業に成長させることが出来てえらいねって誉めてたんだよ」と答えられたというエピソードが本に書いていました。

それほど、自分で自分を根拠無く誉めることは自分のエネルギーを高めることに重要な行為なのです。

なので、引き寄せの法則はこの順番でぐるぐる回すのが良いと思います。

①根拠の無い自己肯定感を高めて、いいエネルギー状態で、元気や笑顔を回りに与える。

② なりたい姿を明確にイメージし、紙に書いたりし良い感情で過ごす。

③なりたい姿を ポジティブな良い言葉を使い、願いやなりたい姿を回りに言いまくる。

特にいいことを引き寄せるにはまず

【与える】モチベーションを持ち続けることが大切です。

今反省するなら、僕は失敗し続けた頃は「奪う」が先行したマインドでした。

何かを先に貰うと言うことは、自ずと何かを失うということです。

それは「徳」とも言い換えられるかもしれません。

「徳」善行を先に出せば、良いことがどんどん帰ってきて、

「徳」いい事取りを先にしようとすれば、どんどん「徳」(宇宙預金といってもいいかもしれません)が切れていって悪いことが起こりまくります。

これは宇宙の法則なので、変えようもないことなので

「諦め」て、先に「与える」という意識をするのが良いと思います。

【結論】根拠の無い自己肯定感を高めることが幸せな人生を送るための第一歩です!!!!

僕があってきた幸せな成功者の方はみんな同じくとても自己肯定感が高く、

そして謙虚な人が多かったです。

そんな人はとても愛に溢れていました。

僕はそんな人に憧れ、これから心をしっかり磨いていきたいと思います。

以上です!

根拠の無い自己肯定感については語りきれなかったのでまた記事にしますね!

最後まで読んでくれたみなさんに幸せなことがドシドシ起こるようになります!

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

職業:会社員・ブロガー・コピーライターのパラレルワーカー。株式会社自分の代表取締役 20歳台のどん底時代から、何百万も使って調べてやっと見つけた成功法則を実験し、少しずつ成果をつかみ、やっと幸せだと思えるところまできました。これからさらに大成幸をするまでの軌跡を発信する。